AMDは5GHz以上のクロックを搭載したRyzen5000 Zen3デスクトップCPUを2月15日に発表?!

(Source:wccftech)

AMDはまもなく新しいフラッグシップRyzen5000デスクトップCPU、少なくとも5 GHzのクロック速度を備えたCPUを発表する可能性があります。これは、Ryzen CPUでこれまでにない最高の機能とYuri Bubliy(@ 1usmus)が主張しています。Yuriによると、AMDはこのプロセッサを来週発表する予定です。

AMDのRyzen5000 Zen3デスクトップCPUで5GHz以上のクロック搭載品が来週発表

1usmusは非常に信頼できる情報源であり、CTR(Clock Tuner For Ryzen)として知られているRyzenオーバークロック用の最も有名なユーティリティの1つを開発したことを考えると、業界でいくつかの情報源があります。彼の最近のツイートで、AMDはZen3コアアーキテクチャを搭載しているがクロック速度が5.0GHzを超える新しいRyzen CPUを発表する予定であると述べています。Zenが発売されて以来、AMDは、より成熟した14nmプロセスノードのために、ライバルのIntelが提供するより高いクロック速度に追いつくのに苦労してきました。一方、AMDは、世代ごとにまったく新しいアーキテクチャとプロセスノードを提供することに重点を置いていました。オリジナルのZenコア以来、AMDはRyzen CPUクロック速度を劇的に改善し、現在では5GHzのスイートスポットにほぼ到達する可能性があります。


しかし、AMDは物事を一段と高めたいと考えており、5GHz以上のクロック速度を備えたZen3コアアーキテクチャに基づく新しいCPUまたはCPUのラインを計画していると言われています。Ryzen 9 5550Xまたは特別な5GHz +製品の後継となるRyzen5000ファミリーの新しいトップエンドSKUを取得する可能性が非常に高くなります。これは、5.3GHzまでクロックを供給しているIntelの主力部品に対抗する可能性があります。噂によると、発表は2月15日に予定されていますが、発表がそれだけの価値があるかどうかを待つ必要があります。AMDがCPUの特別版またはブラック版のバリエーションを作成したのはこれが初めてではありません。古いFXプロセッサといくつかのRyzen CPUでさえ、特別な製品があります。非常に期待したいCPUになります。