AMD Ryzen 9 5950X 16コア Zen3CPUがmacOSで6GHzにOC、シングルスレッドではRyzen 9 3900X 5.9 GHz CPU比で最大20%高速

(Source:wccftech)

AMDのフラッグシップRyzen5000デスクトップCPUのエントリであるRyzen9 5950Xが、非常識なクロック速度とパフォーマンスの数値をGeekbenchベンチマークデータベース内で発見されました。エントリはTUM_APISAK(Videocardz経由)によって確認され、最大6GHzで動作する16コアCPUです。

AMD Ryzen 9 5950X16コアZen3CPUが6GHzにオーバークロックされ、AppleのmacOSで実行

このオーバークロックについて驚くべきことは、リリースされていないチップのオーバークロックされたエントリが表示されるのは珍しいApple macOS環境で達成されたことであり、LN2冷却の場合も同様です。セットアップはHackintoshであり、macOS 10.15.7(Built 19H2)オペレーティングシステムで起動した可能性がありますが、ベンチマークタイトルはiMac Proとして記載されています。クロック速度に関して言えば、CPUには2つのエントリがあり、どちらも6GHzのクロック速度で動作しているチップを示しています。Geekbenchデータベースの「.gb5」ファイルは、クロック速度が実際に6.0 GHz(5931-6023 MHz)の平均クロック速度で実行されていたことを示しています。使用されたチップは、OPNコードがフラッグシップチップのWebサイトコードと一致するため、Ryzen 9 5950Xで間違いないです。

AMD Ryzen 5000 Series “Vermeer” CPU Lineup

CPU NameCores/ThreadsBase ClockBoost ClockCache (L2+L3)PCIe Lanes (Gen 4 CPU+PCH)TDPPrice
AMD Ryzen 9 5950X16/323.4 GHz4.9 GHz72 MBTBA105W$799 US
AMD Ryzen 9 5900X12/243.7 GHz4.8 GHz70 MBTBA105W$549 US
AMD Ryzen 7 5800X8/163.8 GHz4.7 GHz36 MBTBA105W$449 US
AMD Ryzen 5 5600X6/123.7 GHz4.6 GHz35 MBTBA65W$299 US
AMD Ryzen 5 56006/12TBATBA32 MBTBA65W$219 US?

AMD Ryzen 9 5950X 16コアおよび32スレッドプロセッサには、「100-000000059-37_46 / 35_N」OPNコードがあります。クロック速度だけに基づいて、公式の製品情報は3.4GHzベースと4.9GHzブーストクロックを備えます。このサンプルはエンジニアリングサンプルであることがわかります。パフォーマンスベンチマークに関しては、6GHzのAMD Ryzen 9 5950Xは、シングルスレッドテストで2024ポイント、マルチスレッドテストで17,448ポイントを獲得しました。比較のために、Ryzen 9 3900Xプロセッサも5.88GHz(macOS)で実行されていることが確認され、CPUはシングルで1696ポイント、マルチスレッドテストで15,830ポイントを獲得しました。

AMD Ryzen 9 5950X 16 Core CPU benchmarks at 6 GHz versus other Ryzen CPUs. (Image Credits: @Harukaze5719)

Harukaze5719によってコンパイルされたベンチマークは、AMD Ryzen 9 5950Xがマルチスレッドで5.88GHzの12コアRyzen9 3900Xよりも約10%速く、シングルスレッドテストでチップよりも約20%速いことを示しています。シングルスレッドテストでは、クロック速度がほぼ同じでシングルコアがテストされていることを考慮すると、Ryzen 9 5950XのIPCがRyzen 9 3900Xよりも約19%向上しています。コードネームVermeerのAMD Ryzen 5000デスクトップCPUは、11月5日に発売です。発売ラインナップには、16コアのRyzen 9 5950X、12コアのRyzen 9 5900X、8コアのRyzen 7 5800X、6コアのRyzen 5 5600Xが含まれます。