NVIDIA GeForce RTX 3080は、最高品質とRTXをオンにした複数のAAAゲームタイトルで4Kで最大100 FPSを提供

(Source:wccftech)

数時間前に、NVIDIAの次期GeForce RTX 3080 がDoom EternalのGeForce RTX 2080 Tiを完全に解体し、4K解像度で150 FPS以上を提供し、すべての品質と画像設定を最大限に活用した方法を共有しました。NVIDIAは次世代のフラッグシップのパフォーマンスメトリックをさらに共有しているようで、RTX 2080 Tiと比べると格段上の世界観のようです。

NVIDIAのGeForce RTX 3080はRTX 2080 Tiを圧倒、4Kで最高品質とRTXオンのAAAタイトルで100 FPS以上

発表中、Jensenはパフォーマンスメトリックを前世代のカードと比較してパーセンテージでのみ共有しましたが、数時間前に記事全体を取り上げた同じReddit Q&Aセッション中に、GeForce製品管理のNVIDIAのディレクターであるJustin Walkerが追加のFPSを共有しました。Justinは、10 GBのメモリを備えたNVIDIA GeForce RTX 3080で次世代のAAAタイトルを実行するのに十分かどうかを確認し、次の主力製品の目標は、すべての設定を最大にして最大4Kの解像度で優れたパフォーマンスを提供することであると回答しました。


Justinはいくつかのゲームの例を共有し、GeForce RTX 3080はいくつかのAAAタイトルで60K〜100 FPSを4K解像度ですべてを最大化して提供できると述べています(該当する場合は高解像度テクスチャとRTXオン)。言及されているタイトルには、Shadow of the Tomb Raider、Assassins Creed:Odyssey、Wolfenstein:Youngblood、Gears of War 5、Borderlands 3、Metro Exodus&Red Dead Redemption 2が含まれます。

[Justin Walker] 私たちは常に最新のゲームのメモリ要件を分析しており、定期的にゲーム開発者と見直して、現在および今後のゲームのメモリ要件を理解しています。3080の目標は、すべての設定を可能な限り最良の価格で最大化し、最大4kの解像度で優れたパフォーマンスを提供することです。

これを行うには、高速メモリとゲームのニーズを満たすのに十分なメモリを備えた非常に強力なGPUが必要です。いくつかの例-Shadow of the Tomb Raider、Assassin’s Creed Odyssey、Metro Exodus、Wolfestein Youngblood、Gears of War 5、Borderlands 3、およびRed Dead Redemption 2を最大設定で4kで30kで実行している場合(該当する高resテクスチャパック)とRTXオン、ゲームがサポートする場合、60〜100fpsの範囲で4GB〜6GBのメモリを使用します。

余分なメモリは常に持っておくと便利ですが、グラフィックカードの価格が高くなるため、適切なバランスを見つける必要があります。-Reddit経由

ここで言及するタイトルのうち少なくとも3つは、NVIDIAのRTX機能セットを利用しています。これらのタイトルは、Metro Exodus、Shadow of the Tomb Raider、Wolfenstein:Youngbloodです。Metro Exodus以降、独自のテストでは、ゲームワーク機能を有効にせずにUltraプリセットでRTXを有効にしたRTX 2080 Tiで約47 FPSを実現しました。NVIDIAがすべて(ゲームワークスエフェクトを含む)を使い尽くしたと言っていることを考慮すると、60 FPS +のパフォーマンスは驚異的な向上です。NVIDIAは、DLSSを使用したかどうかについては言及していません。DLSSを有効にせず、ネイティブ4K解像度でテストしたものとのことです。

Shadow of Tomb Raiderに移ると、ゲームは再びUltra設定でテストされました。ここで、RTX 2080 Tiは、UltraプリセットとDLSSを有効にして、平均で約55 FPSを提供します。パーセンタイル(99%)のパフォーマンスは平均で約44 FPSです。RTX 3080の正確なFPSはわかりませんが、70〜80 FPS程度でホバリングする可能性があり、RTX 2080 Tiを超えるとパフォーマンスが45%向上し、RTX 2080を超えると90%向上します。

RTX 3080には、68 SMユニットなどの非常識な仕様がいくつかあり、合計で8704 CUDAコアになります。CUDAコアに加えて、このカードには、次世代のRT(レイトレーシング)コア、Tensorコア、新しいSMまたはストリーミングマルチプロセッサユニットも搭載されています。

メモリに関しては、NVIDIA GeForce RTX 3080には10 GBのメモリが搭載され、次世代のGDDR6Xも搭載されています。Micronの最新かつ最高のグラフィックスメモリダイを備えたRTX 3080は、19.0 GbpsのGDDR6Xメモリ速度を提供できます。これは、320ビットのバスインターフェイスと合わせて、760 Gbpsの累積帯域幅を提供します。

NVIDIA GeForce RTX 3080は、2020年9月17日に一般販売されます。リファレンスのファウンダーズエディションの価格はUSD$699です。NVIDIA GeForce RTX 3080の価格はUSD$699(MSRP)ですが、カスタムモデルは、設計と提供する追加性能によって異なります。

現在NVIDIAが共有している詳細なパフォーマンス数値はありませんが、示されているものから、GeForce RTX 3070はRTX 2080 Tiよりも速く、RTX 3080はRTX 2080 TiおよびRTX 3090よりかなり優れていますフルラインナップスタックで非常に印象的なRTX 2080 Tiよりも約50%高速です。NVIDIA GeForce RTX 3080自体は、RTX 2080の2倍の速度で、RTX 2080 Tiよりもかなり高速で、完全な60 FPS 4Kゲームグラフィックスカードです。