パソコン工房 税別10万円台からのRadeon RX 590搭載のゲーミングPC販売開始

パソコン工房を運営するユニットコムは3月15日、「iiyama PC」ブランドのゲーミングシリーズ「LEVEL∞」から、新モデルとなるデスクトップPCを発売しました。標準構成として3モデルをラインナップし、いずれもBTOに対応しています。

LEVEL-M0B6-i5F-FNS

M-Classに属するミニタワー型モデルで標準構成価格は117,698円(以下すべて税込)。標準構成時の主な仕様は、CPUがIntel Core i5-9400F(2.9GHz)、チップセットがIntel B360、メモリがDDR4-2666 8GB(8GB×1)、ストレージが240GB M.2 SSD、光学ドライブがDVDスーパーマルチ、グラフィックスがAMD Radeon RX 590(8GB)。OSはWindows 10 Home 64bit。インタフェースはGigabit Ethernet有線LAN×1、USB 3.1×4、USB 3.0×2、USB 2.0×2、DVI-I×1、DisplayPort×1など。本体サイズは約W190×D410×H356mm。

LEVEL-C0B6-i7-FNR

C-Classに属するコンパクトMini-ITXモデルで、標準構成価格は151,178円。標準構成時の主な仕様は、CPUがIntel Core i7-8700(3.2GHz)、チップセットがIntel B360、メモリがDDR4-2666 16GB(8GB×2)、ストレージが240GB SSD+1TB HDD、グラフィックスがAMD Radeon RX 590(8GB)。OSはWindows 10 Home 64bit。インタフェースはGigabit Ethernet有線LAN×1、USB 3.1×2、USB 3.0×4、DVI-I×1、DisplayPort×1など。本体サイズは約W177×D388×H296mm。

LEVEL-R0X4-R72X-FNVI

R-Classに属するミドルタワー型モデルで、標準構成価格は171,698円。標準構成時の主な仕様は、CPUがAMD Ryzen 7 2700X(3.7GHz)、チップセットがAMD X470、メモリがDDR4-2666 16GB(8GB×2)、ストレージが250GB M.2 NVMe SSD+1TB HDD、光学ドライブがDVDスーパーマルチ、グラフィックスがAMD Radeon RX 590(8GB)。OSはWindows 10 Home 64bit。インタフェースはGigabit Ethernet有線LAN×1、USB 3.1×2、USB 3.0 Type-C×1、USB 3.0×6、USB 2.0×2、HDMI×1、DisplayPort×1など。本体サイズは約W190×D477×H432mm。

 

 

関連記事