NVIDIA RTX2080Ti 2080 2070 ようやく発表

NVIDIAは、次期ゲーミング向けとされるVGAカードを発表しました。
NVIDIA GeForce RTX では、究極の PC ゲーミング体験が実現します。新しい NVIDIA Turing™ GPU アーキテクチャと革新的な RTX プラットフォームを採用した RTX グラフィックス カードでは、リアルタイム レイ トレーシング、人工知能、プログラマブル シェーディングが統合されています。まさしくゲーミング体験の新機軸です。

■NVIDIA TURING
GeForce RTX™ グラフィックス カード には、 Turing アーキテクチャとまったく新しい RTX グラフィックス プラットフォームが採用されています。これにより、前世代のグラフィックス カードに比べて最大 6 倍のパフォーマンスを提供し、リアルタイム レイ トレーシングと AI のパワーをゲームに活用できます。

■ゲーム内リアルタイム レイ トレーシング
レイ トレーシングは、現実のような光源、反射、影のための決定的なソリューションで、従来のレンダリング技術ではなしえなかったリアルな描写が実現します。Turing はリアルタイム レイ トレーシングに対応した初の GPU です。

■パワフルな AI 強化グラフィックス
Turing は、人類史の最大の技術進歩である人工知能 (AI) をコンピューター グラフィックスに活用します。AI コンピューティングの威力をもたらす Tensor コアを搭載した Turing GPU は、強力な AI アルゴリズムをリアルタイムで実行して、はっきりとした鮮明かつリアルな画像を構築し、今までは不可能だった特殊効果を適用できます。

■シェーディング技術の新たな進歩
プログラマブル シェーディングが最新のグラフィックスを確立しました。Turing GPU は、今までにない優れた柔軟性と効率性を誇る最先端の強力なシェーディング技術を特長としています。世界最速のメモリであるGDDR6と組み合わることで、最大の設定と高フレーム レートでゲームをお楽しみいただけます。

■ラインナップ
最上位モデルRTX 2080 Tiについては、CUDAコア数が4352コア、VRAMはバス幅352bitで14Gbpsの11GB GDDR6を搭載、メモリ帯域は616GB/s。この仕様で確認できるように前世代最上位モデルのGeForce GTX 1080 Tiを50%以上向上が期待できます。

GPU名GPUダイ製造プロセスCUDAコア数周波数メモリメモリバス幅メモリクロック有効メモリクロックメモリ帯域TDP登場時期
RTX 2080 TiTU102 ?12nm FinFET43521350-1545MHz11GB GDDR6352bit3500 MHz14000 MHz616 GB/s250W9月20日発売
RTX 2080TU104-40012nm FinFET29441515-1710MHz8GB GDDR6256bit3500 MHz14000 MHz448 GB/s210W9月20日発売
RTX 2070TU104-30012nm FinFET23041410-1620MHz8GB GDDR6224bit3500 MHz14000 MHz392 GB/s175W/185W9月20日発売
RTX 2060-12nm FinFET1664~2048-5GB GDDR6192bit3000 MHz12000 MHz288 GB/s~120W18年10月以降
RTX 2050-12nm FinFET1024~1334-4GB GDDR5128bit2000 MHz8000 MHz128 GB/s~100W18年11月以降

関連記事