パソコン工房 NVIDIA® Quadro® P1000 を搭載した クリエイター向けミニタワーパソコンを発売

パソコン工房・グッドウィルを運営する株式会社ユニットコム(代表取締役:端田 泰三、本社:大阪市浪速区)は、「iiyama PC」ブランド「SENSE∞(センス インフィニティ)」より、NVIDIA® Quadro® P1000 とインテル® Core™ i7-8700K プロセッサーを搭載したツインドライブ構成のクリエイター向けミニタワーパソコンの販売を開始いたしました。

■ NVIDIA® Quadro® P1000 を搭載
NVIDIA® Quadro® P1000 は640 基のCUDA コアと4GB の高速GDDR5 メモリによって、忠実度の高い複雑な視覚効果を行うことが可能です。シェーダーモデル5.1 に準拠し、OpenGL 4.5、DirectX 12 をサポートすることで、インタラクティブ性を犠牲にすることなく、CAD、デジタルコンテンツ制作、及びビジュアライゼーションアプリケーションなど、より複雑なコンテンツを強力にサポートするグラフィックスカードです。

■ インテル® Core™ i7-8700K プロセッサー搭載
インテル® Core™ i7-8700K プロセッサーは、14nm プロセスルールを改良しメインストリームのインテル® Core™ i7 シリーズでは初の6 コア/12 スレッドに対応しました。マルチタスクでの処理能力が強化され、ターボブーストテクノロジーにより最大4.7GHz の高いクロック性能を発揮します。

■ SSD+HDD のツインドライブ構成
メインドライブにSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)と、データドライブにHDD を組み合わせたツインドライブ構成を採用しました。OS やアプリケーションの起動が高速になり、非常に軽快な動作でお使いいただけます。また、HDD も同時に搭載することにより、高速動作と大容量データ保存領域によるダブルの快適性をパッケージングしました。

詳しくはこちら→