Intelの12-coreのCore i9に対抗して、AMDは 16-coreのRyzen 9“Threadripper”というハイエンドデスクトップCPUを6月にラインナップ?

ここ最近は、IntelとAMDの拮抗した製品発表がホットですね、Ryzen 9は16-core/32-thread3.50GHz TB 3.80GHz ということらしいです。6月にIntelとAMDがコンシューマー向けハイエンドを市場に投入。この時AMDのシェアがどれだけIntelのシェアを奪うのか、3月は秋葉原のとあるショップの情報では、完成品の需要が1週間5分5分であったと普段の5倍のシェアを確保したとのこと。これは楽しみですね。

関連記事