VGA

NVIDIA GeForce RTX 2060 12GBグラフィックスカードの供給が12月末までに改善

(Source:wccftech)

NVIDIAは、数日前にTuringアーキテクチャに基づくGeForce RTX 2060 12GBGPUを発売しました。新しいRTX2060 12GBカードはRTX2060 SUPERカードと同等です。しかし、主要な市場では在庫がありませんが、NVIDIAは今年末までに状況が改善すると主張しています。

NVIDIA GeForce RTX 2060 12 GBグラフィックスカードにより、今年末までに可用性が向上

NVIDIA RTX 2060 12GBグラフィックスカードの販売価格は600〜700ユーロで、執筆時点ではヨーロッパとアジアの市場にのみ存在します。新しいカードのコストは、NVIDIAの以前のRTX 2060 6GB GPUよりも約20%高くなっています。NVIDIAによる情報が不足しているため、新しいカードの実際の希望小売価格は不明です。この新しいカードについての知識が不足している理由は、現在の市場での不足により、顧客がよりアクセスしやすく、適切に利益を上げるためのサイレントリリースによるものと推測されます。

NVIDIAは、RTX2060 12GBカード用のFoundersEditionをリリースしません。NVIDIAはまた、そのパートナーに独占的にカードを発売しましたが、これは消費者にとって問題となる可能性があります。NVIDIAとそのパートナーの間のこの独占権により、AIB、ディストリビューター、および小売業者が価格を引き上げる可能性があります。また、消費者は、ダフ屋がリリースを利用して、闇市場で信じられないほどの価格に価格を膨らませることを恐れなければなりません。

さらに驚くべきことは、NVIDIA GeForce RTX 2060 12GBカードの可用性です。ウェブサイトPCGamerは、NVIDIAのスポークスパーソンから、カードの入手可能性が今月末から2022年1月まで大幅に増加するという連絡を受けました。この情報に誤りがなき場合、TU106-300グラフィックスカードはそれなりの数量がすでに出荷されており、さらにいくつかのカードの販売のためにAIBが準備されていると考えられます。

パートナーカードの可用性は、12月末から1月にかけて増加します。

-PCGamer経由のNVIDIA担当者

神秘的なRTX2060 12GBグラフィックスカードは、市場が改善している兆候であるとの推測があります。残念ながら、GPU市場は、おそらく2023年のいつか近くまで完全に回復することはないので、それはおそらく現実からかなり遠いです。AMD、NVIDIA、およびIntelらはすべて、不足市場が終わるには、まだ光を見るにはほど遠いと言っています。この市場の可用性の大幅な下落により、さまざまな市場のそれぞれから物資を受け取ることができるようになるまで、価格は依然として基準を大幅に上回って推移すると推定されます。

関連記事

  1. 中国の販売者は、PC ビルドを購入し、カードを差し込み、オンラインで販…

  2. NVIDIA GeForce RTX 4060 Ti 8GB GPU …

  3. Yeston Unveils Unveils GeForce RTX …

  4. NVIDIA ACE と NVIDIA Inworld AI は、次世…

  5. Sycom が Noctua ファンを搭載した NVIDIA GeFo…

  6. NVIDIA GeForce RTX 4080 と 4070 は12…

  7. NVIDIA GeForce RTX 4080 SUPER、RTX 4…

  8. NVIDIA GeForce RTX 4080 SUPER GPUがH…

  9. NVIDIA GeForce RTX 4080 SUPER グラフィッ…

PAGE TOP