次世代グラフィックスカードPCIe5.0対応用のハイパワーコネクタは、GPUに最大600Wを供給

(Source:wccftech)

PCIe 5.0対応グラフィックカードの今後のハイパワーコネクタの最初の写真が描写されているIgor’s Lab。次世代グラフィックスカード用に設計された電源コネクタの回路図は、最大600Wの電力をGPUに直接供給できることを示しています。

次世代PCIe5.0グラフィックカード互換のハイパワーコネクタが最大600WをGPUに供給

Igor Wallossekによると、GPUの電力消費が増えるにつれて、既存の電力供給システムは時代遅れになりつつあります。この世代では、NVIDIAとAMDのほとんどのグラフィックカードがトリプル8ピンコネクタインターフェイスを備えていました。NVIDIAは独自のFounders Editionに12ピンMicrofitソリューションを選択しましたが、AIBは新しい電力規格の使用に消極的でしたが、一時的なギャップにより、真の取引の準備が整いました。これが今後のPCI Express 12V HPWRコネクタです。

The High-Power PCIe Gen 5.0 connector will offer up to 600W continuous power to next-gen GPUs. (Image Credits: Igor’s Lab)

来月IntelからPCIe Gen 5.0プラットフォームを入手する予定であり、AMDも2022年のとあるタイミングで投入予定です。Intelは新しいPCI Gen 5.0規格でARCラインナップを発表する可能性もあるため、グラフィックカードセグメントでもPCIe Gen5.0のアクションが確実に見られることを意味します。NVIDIAとAMDのフラッグシップがパフォーマンスの最大2.5〜3倍の向上をもたらすという噂がありますが、それはまた、電力消費も大幅に増加することを意味します。

そのため、新しい電源コネクタの需要があり、PCIe5.0インターフェイスと組み合わせて特別に設計された12Vハイパワーコネクタが登場します。新しい規格は、12Vレールを介して55Aの連続電力を提供すると言われています。最大600Wの電力をグラフィックカードに供給できます。コネクタには興味深いフォームファクタがあり、12ピンのMicroFitコネクタの少し大きいバージョンのように見えますが、下部に4つの追加ピンもあります。また、従来の電源コネクタよりも間隔が狭く、3.0mm対4.2mmですが、全体として、16ピンを収容することは、最終的には大きくなりますが、3つの8ピンコネクタ(600W対450W)の仕事をするための1つのコネクタです。

12V High-Power PCIe Gen 5.0 Connector Blueprints (Image Credits: Igor’s Lab)

The High-Power PCIe Gen 5.0 connector will offer up to 600W continuous power to next-gen GPUs. (Image Credits: Igor’s Lab)
The High-Power PCIe Gen 5.0 connector will offer up to 600W continuous power to next-gen GPUs. (Image Credits: Igor’s Lab)

新しい電源コネクタの詳細は、Amphenol IC(Olrak経由)によって投稿されています。コネクタの定格は600Wの電力供給であり、PCIe Gen 5.0と互換性があり、レガシーPCIe Gen2またはGen3カード用に設計されていないことがわかります。

Amphenol ICCは、Gen 5、Minitek PwrPCIeコネクタシステムを発表しました。この新しい導入CEM5.0 PCI Express 12VHPWR補助ハイブリッドコネクタとケーブルアセンブリは、600WGPUカードをサポートします。12VHPWRコネクタは、従来のPCI Express2x3および2x412V補助電源コネクタと結合するようには設計されていません。12VHPWRコネクタの電源ピンのピッチは3.00mmですが、従来の2×3および2×4コネクタの接点はより大きな4.20mmピッチにあります。新しいPCIeコネクタシステム(CEM5)は、最大定格電流9.5A /ピン(12ピンが通電)および信号伝送をサポートする4つの信号ピンを備えた電源アプリケーション向けに設計されています。

  • 12個の電源接点すべてと4個の信号接点で1接点あたり最大9.5Aの定格電流
  • 完全に分離された端末
  • 低サムラッチ操作によるハウジングの確実なロック
  • 低レベルの接触抵抗:最大6Mω

Videocardzは、数日前に新しいPCIe Gen 5.0コネクタを確認しました。NVIDIAが2022年後半のGeForce RTX GPUのAda Lovelaceラインナップの発売に向けて準備を進めています。これは、そこまで先のものに搭載が待たれている事ではなく、年始早々に発表されるであろうNVIDIA GeForce RTX3090Tiがこれを利用する最初のグラフィックカードになる可能性があることも報告しています。