NVIDIA GeForce RTX 30 LHR(Lite Hash Rate)グラフィックスカードを発表、暗号通貨マイニング制限付きRTX3080、RTX3070、RTX3060シリーズ

(Source:wccftech)

NVIDIAは、暗号通貨マイニングと戦い、ゲーマーがより多くのGeForceグラフィックスカードを入手できるように設計されたGeForce RTX 30LHR「LiteHashRate」シリーズグラフィックスカードの発売を正式に発表しました。

NVIDIA GeForce RTX 30 LHR「ライトハッシュレート」シリーズグラフィックスカード公式発表、ゲーマーの手にもっと多くのゲームカードを用意するために暗号通貨マイニングに取り組む

既存のNVIDIAGeForce RTX30シリーズとGeForceRTX 30 LHR’Liteハッシュレートシリーズの主な違いは、バイパスできないと言われている新しいハッシュレートリミッターが含まれていることです。

ハッシュレートを半分にする

ゲーマーがGeForceGPUを手に入れるのを助けるために、2月にすべてのGeForce RTX3060グラフィックスカードがイーサリアムハッシュレートを下げて出荷されたことを発表しました。現在、新たに製造されたGeForce RTX 3080、RTX 3070、およびRTX 3060 Tiグラフィックスカードに、ETHハッシュレートの削減を適用することにより、追加の対策を講じています。これらのカードは5月下旬に発送を開始します。

ゲーマーへの明確なコミュニケーション

これらのGPUは元々フルハッシュレートで起動されたため、GeForce製品を購入したときに得られるものを顧客が正確に把握できるようにする必要があります。これを支援するために、GeForceパートナーは、GeForce RTX 3080、RTX 3070、およびRTX 3060Tiカードに「LiteHashRate」または「LHR」識別子のラベルを付けています。識別子は小売製品のリストと箱に記載されています。この削減されたハッシュレートは、LHR IDを持つ新しく製造されたカードにのみ適用され、すでに購入されたカードには適用されません。

GeForceはゲーム用に作られています

GeForce RTX GPUは、RTXリアルタイムレイトレーシング、AIを利用したDLSSフレームレートブースター、最高のシステムレイテンシを実現するNVIDIA Reflex超高速応答レンダリングなど、さまざまな最先端テクノロジーを導入しました。ゲーマーとデジタル体験を生み出す人々。この追加のステップにより、より多くのGeForceカードがより良い価格で世界中のゲーマーの手に渡ると信じています。

新しいグラフィックカードには、GA ** 2ブランドの新しいGPUSKUも搭載され、ResizableBARがすぐにサポートされます。現在、既存のGeForce RTX 30シリーズグラフィックスカードを実行しているユーザーは、この機能にアクセスするためにvBIOSをフラッシュする必要があります。NVIDIA GA ** 2 GPUは5月中旬に出荷されるため、新しいチップを搭載したグラフィックカードが2021年6月頃に小売店の棚に並ぶと予想されます。NVIDIA Geforce RTX 30Liteハッシュレートシリーズカードの仕様と価格は変更されません。LHRまたは非LHRGPUを使用しているかどうかを確認するには、カードを自分で分解し、GPUのコードネームを調べて、GA ** 2シリーズのラインナップに含まれているかどうかを確認する必要があります。

以下は、GeForce RTX 30LHRシリーズで利用可能になるすべての新しいNVIDIAAmpere GA ** 2SKUです。

  • NVIDIA GeForce RTX 3080-GA102-200-A1-> GA102-202-A1
  • NVIDIA GeForce RTX 3070-GA104-300-A1-> GA104-302-A1
  • NVIDIA GeForce RTX 3060 Ti-GA104-200-A1-> GA104-202-A1
  • NVIDIA GeForce RTX 3060-GA106-300-A1-> GA106-302-A1

また、デバイスのハードウェアIDが異なるため、新しいカードで古いBIOSをフラッシュすることはできません。これは、GPUドライバーのハンドシェイク とは別に、BIOSファームウェアのアップグレードが新しいカードで機能しないようにする追加のパラメーターがあり 、暗号通貨マイニングアルゴリズムのフルハッシュレートのパフォーマンスを完全に制限する可能性があることを意味するものです。デバイスIDは同じままであり、NVIDIAは新しいハッシュレートが制限されたAmpere GeForce RTX 30ラインナップ用に新しいドライバーのセットを準備する必要がないため、このアプローチはドライバーに影響を与えませんが、このソリューションは暗号通貨マイニング対策の為にやや複雑になるようです。改訂されたGeForceRTX 30シリーズカードでは、暗号通貨マイニングをロックしてハッシュレート制限を再度適用する新しいドライバーのみが利用可能になり、NVIDIAは今回のドライバーリリースを注意深く監視します。正直に言うと、見事に失敗した最初の試みと比較して、それがどれほどうまくいくかは期待が持てます。

NVIDIA GeForce Game Ready 466.76 WHQLドライバーをここからダウンロードしてください!

ドライバーについて言えば、NVIDIA GeForce Game Ready 466.47 WHQLは、2021年5月下旬に出荷されるGeForce RTX 30 LHRシリーズグラフィックスカードをサポートする公式ドライバーです。ドライバーはダウンロード可能になり、ゲームのサポート、機能、 & バグの修正。カードがLHRまたは非LHRシリーズのカードであるかどうかを判断する方法については、NVIDIAは、「LHR」識別子は、グラフィックカード自体の小売製品パッケージおよびボックスでボードパートナーによって明確にされるそうです。