AMD Radeon RX 590 GPUが、3DMarkのDatabaseに掲載?!

AMD Radeon RX 590 GPUが、3DMarkのDatabaseに掲載されたようなんです。
Radeon RX 590とは何かは不明、ここ2~3ヶ月の間、新たなRadeonが近いうちに登場するという噂があることには間違いないです。

この新たなRadeonが本物だとしても、「Radeon RX 590」は「Polaris」アーキテクチャを用いたものと予想されます。ただし、製造プロセスは12nm。新たなRadeonは性能と電力効率の向上が図られるが、NVIDIAの「Turing」対抗としては太刀打ちできない。

Radeon RX 590とされるGPUが3DMarkのDatabaseに掲載されていた。GPUのコア周波数は1545MHzでRadeon RX 580のBoost周波数より205MHz高い。一方、メモリ周波数は2000MHzで、これは従来の「Polaris」と同様GDDR5を用いていることを示唆するものです。

Ryzen 7 2700を搭載したPCで計測されたようで、3DMark scoreは5028、Graphics scoreは4759、CPU scoreは7402となっていました。

オーバークロック仕様でないRadeon RX 580の3DMark TimeSpyのスコアが3DMark score 4745、Graphics score 4407となっており、Graphics scoreは概ね1割弱の伸びである。Radeon RX 590とされる今回のカードは周波数が1545MHzと高められており、スコアの上昇は周波数によるものが大であります。

上述の3DMarkのScoreからはこのGPUがRadeon RX 590であることは不明で、Radeon RX 580をオーバークロックしただけのものにも見えます。

ここに、最近の噂として、グラフィックカードベンダーがRadeon RX 590を含む新たなRadeon搭載製品のスケジュールを決定したとあります。そしてHISからのリーク資料としてRX-590のナンバーが書かれた書類の写真が掲載されていました。

最近、噂の「Polaris 30」がRadeon RX 590になるのでしょうか?
真実はいつ発表されるのか

関連記事