ASRock AMD Radeon VII搭載カード Radeon VII Phantom Gaming

(Source:VideoCardz)

ASRockのRadeon VII Phantom Gamingはリファレンス設計にほぼ準じたカードであるが、バックプレートはオリジナル仕様になるかもしれない。パッケージはRadeon RX 500 seriesのそれから変更され、赤色のストライプが箱の全周に回り込み、Radeonのカラーである赤を強調している。そして「Vega II」のロゴも入れられています。少し前の情報ではRadeon VIIはリファレンスデザインのみが出回り、その流通量も少なくなると言われていた。少なくとも2月7日の解禁時点ではリファレンスデザインのみの流通になると予想されます。今回明らかになったASRockの「Radeon VII Phantom Gaming」もCES 2019で披露されたリファレンスデザインに沿ったカードで、2スロット仕様で3基のファンを搭載したカードとなる。ディスプレイ出力は角度の関係でやや見づらいもののDisplayPort×3+HDMIと推測されます。

関連記事